スポンサーサイト

  • 2017.01.31 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    神輿担ぎ用草履

    • 2016.10.21 Friday
    • 15:59

    JUGEMテーマ:ファッション

    神輿担ぎ用草履

    今日の日記のタイトルは神輿担ぎ用草履(ぞうり)と付けてみたのですが、まぁずばりそのままのネーミング通りでしてお祭りの時に神輿を担ぐ人が履いている草履をご紹介させていただこうと、朝から張り切って会社にやってきました!

     

    どうも毎度お馴染みのユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長です。

     

    今日も頑張っていきます!

     

     

    という事で神輿用草履(ぞうり)って完全に決まり切った商品というものは存在しなくって、だいたいこういった物を購入いただいているというものの画像を使っております。

     

    ↑この上の写真のタイプだとソール部分がライト底といって薄い目なので衝撃が直に伝わってくるので、草履に不慣れな人は足が疲れやすいかもしれません。。。ですが、昔からの雪駄草履タイプなのでこういった形を好まれる方が非常に多いのも事実でございます♪

     

    ▼続きましてこういったタイプだとソール部分がスポンジ底ですので、比較的に衝撃吸収してくれるので足が疲れにくいです。ですが、ちょっと地面が雨で濡れていてなおかつ鉄板やタイルの上だとスポンジ素材なので滑りやすかったりするのでちょっと危険かもしれません。

    草履

     

    というようにどちらにもメリット、デメリットがあるんですね。

     

    まぁどちらの草履も神輿担ぐ時に採用された事はあるのはあるので、あとはご自分で使われた経験とか、使い慣れたとか、自分に合った草履を長い時間をかけて選ぶしか方法がないようにも思います。

     

    ですが、そんな事を言っていたらどちらの草履を購入してよいか分からなくなってしまうのが現実なので、比較的に安い草履を購入いただくのが1番良いのかなぁと思います!

     

    まっ安い商品だとすぐにボロボロになっても使い捨て感覚で履けますしね♪

     

    いや。

     

    そんなにすぐにボロボロになったりはしませんが、お祭りの神輿担ぎって結構な重労働で激しい動きですので、草履の消耗も激しいのです。

     

    なので、安い神輿草履を買って使い捨て感覚で!

     

    こんなフレーズが良いかもしれません。

     

    まぁ何よりお祭りで神輿を担ぐ事がメインですので、楽しめるように良いお祭りをお楽しみください♪

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.01.31 Tuesday
    • 15:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM